育毛剤で細い髪の毛を太くすることは可能?細毛改善の方法

育毛剤は細毛にも良いの!?

細毛は育毛剤で良くなるの?

年齢が進むにつれて、少しずつ気になり始めるのが「弱々しく、細くなってしまった髪の毛」ですよね。

細毛になってしまった髪の毛を、なんとかして以前のようなハリ・コシのある状態に戻したい方は多いはず。

しかし、どのような改善策を行ったらいいのかわからないのではないでしょうか。

そこで、まず思い浮かぶのが髪の毛を元気にする効果に期待ができる、育毛剤の使用だと思います。

今回は、育毛剤で細い髪の毛を太くすることができるのか、解説していきたいと思います。

髪の毛を太くする=育毛すること

「髪の毛を太くする」のは、いわば髪の毛を育てることです。

弱々しくなってしまった髪の毛は、髪の毛がしっかり育っていない証拠といえます

そう考えると、名前に「育毛」が入っている育毛剤には期待できますよね。

育毛剤でしっかりとケアをすることで、髪を以前のような太い髪の毛に近づけることができるかもしれません。

それでは、もう少し育毛剤について詳しく見てみましょう。

育毛剤の効果は?

育毛剤の効果

育毛剤は「いま生えている髪の毛を強く、元気に育てる」ことに効果が期待ができるヘアケア商品です。

育毛を実現するために、育毛剤には血行促進、男性ホルモンの抑制、頭皮環境の改善など複数の効能が含まれています。

もちろん、すべての育毛剤にすべての効果が期待できるわけではありません。

しかし、人気の育毛剤には血行促進、男性ホルモンの抑制、頭皮環境改善の効果が期待できる成分が、厳選して配合されています。

そのため育毛剤は、細い髪を太くするために欠かせないヘアアイテムといえるでしょう。

なんで髪の毛を太くすることができるの?

ここまで、育毛剤は細い髪の毛を太くする効果に期待ができることをご説明しました。

それでは、なぜ育毛剤が髪の毛を太くすることができるのか。

それは、頭皮に直接細毛の原因を解決する成分を浸透させるからです。

その結果、髪の毛が細くなってしまう原因が解決されます。

そして、継続して育毛剤を使用することで、髪の毛を太くする効果が期待できるようになります。

なんで髪の毛は細くなるの?細毛になるメカニズム

育毛剤を使用することで、細い髪の毛を太くする効果に期待できると解説しました。

しかし、育毛剤を使うだけでは髪の毛を太くするにはまだ不十分といえます。

細毛になるメカニズムを知り、それを根本から改善しないと育毛剤を使っても十分に効果は発揮できません。

では、日常生活で起こる薄毛や細毛は一体どのような原因で起こりうるのか見ていきましょう。

栄養不足

まず1つ目は栄養不足です。

当たり前のことですが、髪の毛は栄養から作られます。

栄養が不足してしまうと、どうしても髪の毛が細くなってしまうことにつながります。

日頃の栄養不足

多忙な社会人の方は、身体を休めたり栄養を補給する時間を後回しにしてはいませんか?

身体が休めずにいると免疫力が低下し、体内の各器官では知らずのうちにダメージを受けています。

そのダメージを修復するために、頭皮に送るはずの栄養が消費されてしまうのです。

そして結果的に、頭皮の栄養不足に陥ってしまい、髪の毛が細くなってしまうのです。

また、それだけでなく、ファーストフードやインスタント・レトルト・コンビニ弁当で済ませる方も多いですよね。

そういった食事ばかりでは、頭皮に必要な栄養を十分に摂取することができませんよ。

血行不良

細毛の原因の2つ目に頭皮の血行不良が挙げられます。

血行不良

頭皮に限らず、身体中に栄養を送っているのが血液の働きです。

血液の流れが悪くなると、十分に栄養を運ぶことができなくなるのです。

そのため、血行不良が起こると頭皮が栄養不足になり、髪の毛が細くなる原因になってしまいます。

頭皮の血管は細いため、ただでさえ血行不良を起こしやすい場所です。

また、デスクワークが中心の仕事をされている方は特に、長時間座りっぱなしで血行不良を起こしやすくなります。

頭皮への血管は肩・首を通っているので、肩や首が凝っている方も要注意ですよ。

育毛剤に配合されてると良い髪の毛を太くする成分

髪の毛が細くなってしまう原因・メカニズムを解説しました。

では、育毛剤にどんな成分が入っていると、細い髪の毛を太くすることができるのでしょうか。

髪の毛を太くするためにはどんな成分を選んだらいいかを見てみましょう。

血行促進効果のある成分

まず大事なのは血行促進効果のある成分が含まれているかです。

血行促進

ここまで、血行不良が頭皮の栄養不足を招き、細毛を増やしてしまうと紹介しました。

そのため、髪の毛を太くするには血行不良を解決できる成分が入っているかどうかが大事ですね。

血行を促進する効果に期待できる成分には、以下のような成分があります。

  • センブリエキス
  • ニンジンエキス
  • 酢酸トコフェロール
  • ニコチン酸アミド
  • ショウキョウチンキ

これらの成分が入っている育毛剤を選ぶと、血行促進効果に期待ができるでしょう。

育毛剤は、頭皮に直接塗ることで、効率よく頭皮の毛細血管を拡張する効果が期待できます。

そのため、髪の毛を太くするためには欠かせない存在となっていますよ。

男性ホルモンの分泌を抑制する成分

男性ホルモンは男性だけではなく、女性にも分泌されています。

男性も女性も、この男性ホルモンのバランスが原因で髪の毛が細くなっている可能性があります。

男性ホルモンの抑制

薄毛や細毛の原因として血行不順や栄養不足以外に、悪性の男性ホルモンの分泌があります。

頭皮には「テストステロン」という男性ホルモンが存在しますが、酵素の5αリダクターゼと結びつくことで「ジヒドロテストステロン(DHT)」という悪性ホルモンに変化します。

なぜ、このDHTが悪性と言われているのかというと、ヘアサイクルを乱し、抜け毛や細毛を促進させてしまうためです。

このDHTの働きによる薄毛症状が、AGA(男性型脱毛症)といわれているのです。

育毛剤の中には、このDHTの抑制に期待ができる成分が含まれている商品があります。

それが以下の成分になります。

  • ノコギリヤシ
  • オウゴンエキス
  • ヒオウギエキス
  • ビワ葉エキス
  • ボタンエキス

髪の毛を太くしたいだけでなく、最近薄毛も気になってきた方はこの成分に注目することをオススメします。

細胞分裂を促進する成分

髪の毛は細胞分裂を繰り返して成長していきます。

その細胞分裂がうまく行われていないと、髪の毛を太くすることはできません。

髪の毛を太くするには細胞分裂を促進する成分も大切です。

細胞分裂を促進?

太く強い髪の毛を作るには、髪の毛の根元にある毛乳頭を通して、毛母細胞と呼ばれる細胞を刺激し活性化させることが必要です。

毛乳頭、毛母細胞が活性化していないと細胞分裂がうまく行われません。

そのため、髪の毛を太くするには、細胞分裂を促す成分大事になってきます。

十分な栄養を摂っているのに髪の毛が細い方はこの成分に注目するといいですよ。

  • キャピキシル
  • リデンシル

髪の毛の栄養となる成分

髪の毛の栄養は大事!

髪の毛というのはケラチンと呼ばれるタンパク質でそのほとんどが構成されています。

このケラチンが構成されるためには、必須なアミノ酸を補給し、合成の補助をする成分の補給をしなければいけません。

それが上手くいかないと髪の毛を生成する速度が低下してしまい、髪の毛が弱く細くなってしまいます

育毛剤に髪の栄養となる成分を配合することで、頭皮と髪の両方の栄養が整うので太い髪の毛を作る準備ができますよ。

細毛を太くする育毛剤はこれ!

ここまで細い髪の毛の改善に効果的な成分について解説してきました。

どの成分を含んだ育毛剤が効果的か、おわかりいただけたかと思います。

それでは、これから細毛を太くするために役立つ育毛剤を紹介していきます。

今回は男性向け、女性向けにわけて、それぞれ1つずつご紹介していきますね。

1. チャップアップ(男性向け)

髪の毛を太くするのにおすすめの育毛剤はチャップアップです。

薄毛に悩む方なら誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか。

チャップアップには先ほどご紹介した、血行促進を期待できる成分センブリエキスが配合されています。

センブリエキスには、毛乳頭を刺激する効果も期待されていますよ。

また、男性ホルモン(DHT)の分泌を抑制する成分、オウゴンエキス・ヒオウギエキス・ビワ葉エキス・ボタンエキスも配合されています。

上記で紹介した成分はほんの一例で、チャップアップには天然成分55種、タンパク質を構成するアミノ酸15種と、成分が豊富に含まれています。

これらの配合成分に期待できる働きによって、チャップアップには血行促進・男性ホルモンの抑制・毛乳頭の刺激に効果が期待できますよ。

チャップアップの価格は以下の通りです。

単品購入 8,140円(税込)+送料700円
定期便 7,400円(税込)送料無料

チャップアップには、初回限定の全額返金保証が付いてきます。

気になった方は、ぜひ公式サイトから詳細をご確認くださいね。

チャップアップですが、人気のためアクセスが集中するとサイトが重くなったり、開けなくなる可能性があります。

そのため一度アクセスしていただき、もし開けない場合は、数日後に再びクリックしてみてくださいね。

AGA通信スタッフ

公式サイトはこちら

2. ルルシア(女性向け)

 

次に、女性向け育毛剤としておすすめするのはルルシアです。

ルルシアはモンドセレクション金賞を受賞した高品質の育毛剤です。

このルルシアの最大の特徴は、頭皮環境に合わせて「シャルム」「ルフレ」の2種類から選べるところです。

「シャルム」は、頭皮トラブルを原因とした薄毛で悩む方にオススメの商品です。

血行を促進するセンブリエキス、ニンジンエキスなど3種類の有効成分のほか、11種類のアミノ酸、エイジングケア成分も配合。

また、10種類の添加物を排除したつくりとなっています。

「ルフレ」は、女性ホルモンの乱れが原因で薄毛に悩む方にオススメの商品です。

ルフレにはも血行を促進するセンブリエキスなど3種類の有効成分、7種類のエイジングケア成分を配合。

そして、13種類もの添加物を排除しているので、敏感肌の方でも安心して使用することができますね。

ルルシアの定価は6,980円ですが、現在、期間限定で初回980円で購入できるキャンペーンを実施中です。

このお得な機会を逃さぬよう、気になった方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら

育毛剤以外で髪の毛を太くする方法はある?

育毛剤以外で髪の毛を太くする方法はあります。

さて、これまで育毛剤による髪の毛を太くする方法を紹介してきました。

しかし、中には育毛剤を使いたくない、ちょっと抵抗があるという方もいるのではないでしょうか。

そんな方は、育毛効果が期待できるシャンプーや、サプリメントはどうでしょうか。

普段使うシャンプーから育毛シャンプーに変えることで、頭皮環境を整えてくれる効果に期待できます。

髪に不安がある方は育毛シャンプーに変えてみてはどうでしょうか。

また、サプリメントなら飲むだけですので、もっとお手軽に髪を太くしてくれるかもしれません。

育毛剤と違いマッサージしたりする必要もなく手間がかかりません。

ここからは、当サイトがおすすめするシャンプーや、サプリメントを紹介していきます。

髪の毛を太くするシャンプーはこれ!

まずは、細毛に効果が期待できるシャンプーから紹介していきます。

細毛のためにおすすめするシャンプーはチャップアップシャンプーです。

先ほどチャップアップの育毛剤を紹介しましたが、シャンプーの方もおすすめできます。

チャップアップシャンプーは今人気のアミノ酸シャンプーです。

先にも紹介しましたがアミノ酸は髪の毛の栄養となる成分と言われています。

一般的なシャンプーには石油系洗浄剤が配合されていることが多く、洗浄力が強いため髪の毛を洗い過ぎてしまう恐れがあります。

しかし、このチャップアップはアミノ酸シャンプーなので、頭皮へのダメージを極力抑えたシャンプーといえます。

また、チャップアップシャンプーはノンシリコンです。

シリコンは髪の毛に艶を出し指通りを良くする効果があるのですが、その変わり頭皮までコーティングしてしまい毛穴を防いでしまうことがあります。

毛穴にシリコンが詰まってしまうと頭皮環境が乱され、髪の毛が育ちにくくなってしまいます。

以上のことから、チャップアップシャンプーをおすすめします。

公式サイトはこちら

髪の毛を太くするサプリメントはこれ!

それでは次に、細毛に効果が期待できるサプリメントを紹介していきます。

当サイトが髪の毛を太くするために紹介するサプリメントはボストンです。

ボストンには、摂取したタンパク質をケラチンに変えてくれる亜鉛が含まれています。

髪の毛にはタンパク質がいいからと、食事で摂っている方もいるんじゃないでしょうか。

しかし、いくらタンパク質を摂っていても、亜鉛が不足していれば髪の毛の成長が鈍くなります。

また、髪の毛を育てる必要があり、亜鉛はその新陳代謝にも欠かせないのです。

さらに、ボストンには頭皮に弾力をもたらしているコラーゲンも含まれています。

頭皮を柔らかくすれば血行が改善され、髪の毛に栄養が行き渡ります。

お値段は定価7,380円となっていますが、ボストンにはらくトク便というサービスがあります。

これならば5,780円と、定価より安い値段で購入することができるのです。

また、らくトク便の3本セットを購入すると14,480円、一本あたり約4,826円となり、とてもお得ですよ。

気になる方は公式サイトをご覧下さいね。

公式サイトはこちら

細毛の要因を改善することも大切

細毛を改善するために、育毛剤やシャンプー、サプリメントを使用することは効果的であることがおわかりいただけたかと思います。

しかし、これらのヘアケア商品を使用するだけでは、大きな効果は期待できないでしょう。

育毛剤を使うと同時に、細毛になってしまった原因を突き止めて改善していくことも大切になります。

では、どのような原因を改善していけばよいのでしょうか。

ここでは「生活習慣の乱れ」「ストレス」「運動不足」「アンチエイジング」の4点について、解説していきたいと思います。

生活習慣の乱れを改善!

多忙な現代社会、生活習慣が乱れてしまっている方はたくさんいらっっしゃるかと思います。

その生活習慣の乱れによって、細毛の生成の原因になってしまう可能性が高くなっています。

数ある生活習慣のなかでも、ここでは「食生活」「睡眠」「飲酒」「タバコ」について解説していきたいと思います。

一度に改善するのは難しいので、自分のできるから改善するようにしましょう。

食生活の改善

生活習慣の乱れの1つとして、食生活が乱れてはいませんか?

食生活は特に重要です。

私たちは、食べ物から身体の中、頭皮の細胞の栄養供給を行っています。

頭皮の環境を改善し細毛を太くするためには、体内では作り出せない栄養素を体外から摂り入れる必要があります。

それを軽視してインスタント食品やコンビニ弁当といった栄養価が低いもの、偏食をし続けていると細毛や薄毛になってしまうのは当たり前といえます。

栄養価の高い食品を摂るために新鮮な野菜や肉・魚を調理し、バランスの取れた食事を心がけていきましょう。

睡眠の改善

続いて見直して欲しい生活習慣は睡眠です。

睡眠には量と質の2つの改善点があります。

人間は睡眠中に成長ホルモンが分泌されており、日中に受けたダメージを修復する働きがあります。

したがって睡眠時間が足りないと、成長ホルモンがうまく分泌されなくなってしまいますよ。

忙しくても1日7~8時間は睡眠を取るようにしましょう。

また、睡眠は時間だけでなく質も重要です。

就寝時間が一定していないと自律神経系が乱れてしまい、質の良い睡眠を取ることができなくなってしまいます。

  • 少なくとも寝る1~2時間前からは食べ物は食べない
  • 寝る1時間前にはスマホやパソコンなどのチェックを終える

これを守るだけでも就寝中に内臓が休まり、電子機器から発せられるブルーライトの影響は受けにくくなります。

身体がリラックスして質の良い睡眠を取れるようになりますよ。

飲酒・飲み過ぎの改善

続いては、飲酒・飲みすぎの改善についてです。

アルコールは肝臓で分解さるため、アルコールを摂取することにより肝臓に多大な負担をかけてしまいます。

そうすると、肝臓の機能修復のために多くの栄養が体内で消費されることになります。

肝臓の修復は人体でも優先度が高い部分なので、頭皮や髪の栄養となる成分が優先的に使われてしまうのです。

そして髪の毛に栄養が運ばれず、細い髪の毛が生成されるようになってしまうのです。

飲酒はほどほどに止めておくのが身体の健康にとっても、髪にとっても良いでしょう。

タバコの改善

最後がタバコの改善についてです。

喫煙は百害あって一利なしといわれていますが、タバコを吸うことでビタミンの破壊と毛細血管の収縮というデメリットがあります。

ビタミンは髪の毛や頭皮の栄養となりますし、毛細血管が収縮してしまうと頭皮のすみずみに栄養を送ることができなくなってしまいます。

そして、栄養を受けることができなかった髪の毛が細いまま生成してしまうのです。

きっぱりと禁煙するのは難しいかもしれませんので、本数を減らすなどして改善していきようにしましょう。

たまったストレスを発散!

ストレス発散

続いて、改善していきたい生活習慣がストレス発散についてです。

人間は強いストレスを感じると、緊張状態に陥ります。

すると血管が収縮して、頭皮の隅々にまで栄養を送ることができなくなってしまうのです。

それだけでなく、ストレスを感じると頭皮の皮脂が過剰分泌されがちになり、むしゃくしゃしてしまうと頭をボリボリと掻いてしまう衝動に駆られます。

皮脂は本来なら頭皮の保湿やダメージ軽減の働きを行いますが、過剰に分泌されてしまうと炎症の原因になってしまいます。

また、頭を搔く行為は頭皮に傷を作ってしまう可能性があるので、そこから感染症や炎症となり薄毛や細毛を助長することにもなりかねません。

なので、ストレスを抱え込みすぎないように、自分なりの発散法をみつけて、リフレッシュできるようにしましょう。

運動不足を解消!

運動しよう!

続いては運動不足の解消です。

運動不足は体内の血流を悪くさせてしまう要因となり、血流が滞ると栄養が頭皮に行き渡りづらい状態になってしまいます。

そうすると細い髪の毛を生み出す原因となってしまうので、定期的に運動する習慣を身につけましょう。

血行を良くする運動としては有酸素運動がおすすめです。

1日に30分程度、自宅周りのウォーキングやランニングを行ってみましょう。

その他にも身体を動かすエクササイズや筋トレなど、自分ができる運動を取り入れて継続していくことが大切です。

無理のないよう続けられる運動を選んで行いましょう。

髪や頭皮のアンチエイジングをする

アンチエイジング

生活習慣として最後にご紹介するのが、髪や頭皮のアンチエイジングについてです。

頭皮は日々老化していますが、特に悪影響を与えているのが活性酵素という物質です。

活性酸素は細胞の働きを衰えさせる物質で、この活性酸素による細胞の衰弱を酸化と呼びます。

この酸化が進むと身体は老化してしまい、頭皮でも同様のことが起こってしまいまうのです。

頭皮の細胞が酸化してしまうと、細胞分裂や代謝が上手く行われなくなってしまうので、結果的に髪の毛を細くしてしまう要因となります。

そのため、髪の毛や頭皮のアンチエイジングを定期的に行うのも、細毛を改善することにつながるでしょう。

アンチエイジングを行うには抗酸化作用のある成分を取り入れることが大切です。

髪の毛を太くするなら育毛剤を使ってみよう!

髪の毛を育毛剤で太くする!

今回は細い髪の毛を太くするには、育毛剤が効果的であることを解説してきました。

しかし、育毛剤を使用しただけでは、最大の効果を期待することはできません。

育毛剤とともに、乱れた生活習慣の改善を行うことで、より効果を感じることが期待できます。

また、育毛剤や習慣を変化させたからといって数週間や数ヶ月で効果が実感できるものではありません。

最低でも半年以上は継続して行わなければいけませんので、根気強く育毛ケアを行うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です