つむじハゲの見分け方・治し方を紹介【治す方法とは?】

「つむじ」と「つむじハゲ」の違いって?

多くの成人男性が悩んでいる「つむじハゲ」。

今この記事を読んでいる方の中には、自分の頭頂部が「つむじハゲ」になっているかどうか、気になっている方もいらっしゃることでしょう。

でも、自分がつむじハゲになっているのかどうか、その判断をするのは難しいですよね。

実際、この違いで悩んでいる方は、たくさんいるようです。

つむじハゲかどうかが知りたくて2回質問しましたが、『凄く良い感じのつむじ』

とか、確かにつむじ大きいですね…
みたいな回答だけで、つむじハゲかどうかがわかりませんでした。

ネットで調べてみると、写真と同じ様な写真が載せてあって『つむじハゲ』と記載されていたり…
様々でした。

つむじが枝分かれしてきてる様にも見えますが、つむじハゲなのでしょうか…

出典 : Yahoo知恵袋

つむじ ハゲ 
つむじが薄くなった気がします。 
客観的に見てハゲでしょうか?? 
いろいろな角度からで見え方が違うので画像たくさん撮りました。 
また最近頭皮がかゆいです。 
とても悩んでます。

出典 : Yahoo知恵袋

つむじハゲは他人から目につく部分なので、もしも自分が本当に「つむじハゲ」なのであれば、早く治していきたいですよね。

そこで、この記事では「つむじハゲの見分け方」について解説していきたいと思います。

そして、その後に「つむじハゲの治し方、改善方法」についても紹介していきます。

つむじハゲの治し方について今すぐ見たい方はこちらから見出しにスキップできます。

  • 「つむじハゲの治し方①生活週間について」にスキップしたい方はこちら←
  • 「つむじハゲの治し方②ヘアケア関連について」にスキップしたい方はこちら←

そもそもつむじって何?

見分け方について解説するまえに、まずは「つむじ」の基本的な内容についておさらいしましょう。

つむじは、頭頂部付近にできる渦状の部分のことを言います。

それを起点にして毛の流れ(毛流)というものが存在し、流れに沿って髪の毛は生える形になっています。

基本的につむじの数は1つですが、中には2つ3つ持っている人も存在しています。

2つのつむじを持っていると、それだけ頭頂部が薄く見えてしまうため、コンプレックスを感じてしまう方もいるようです。

ですが、実はその希少性から「つむじを2つを持つ人は天才」と言われることもあるんですよ。

つむじハゲの見分け方とは?

それでは、本題である「つむじハゲの見分け方」について、5つのポイントに分けて見てみましょう。

  • つむじ周りの頭皮が見えてる
  • 頭皮が赤み帯びてる
  • つむじ周りの毛が短い
  • つむじ周りの毛が弱ってる
  • 頭にかゆみを感じる

どれも他人とではなく、過去の自分との比較した時にどうかが大事です。

そのため、自分の今の頭皮の状態を写真に残しておくことをおすすめしますよ。

つむじ周りの頭皮が見えてる

つむじハゲかどうかの見分け方1つ目は、つむじの周りの頭皮が見えているかどうかです。

つむじの中心は髪の毛が生えないので、頭皮が見えるのは当たり前です。

ですが、つむじの周囲の頭皮が見えているようになっていれば、それはハゲのサインかもしれません。

確認の方法の1つとして、お風呂上がりにつむじ周りの頭皮の状態を観察してみてください。

髪の毛は、濡れると毛束にまとまりますよね。

そうすると、つむじハゲの周囲の頭皮が見えてしまっているかどうか確認しやすくなります。

とはいえ、昔の自分の頭皮と比べないとつむじハゲが進行しているかどうかわかりません。

なので、今の状態を写真に収めて、1,2ヵ月後にその写真と頭皮を見比べて見てください。

以前にも増してつむじ周辺の頭皮が見えているのであれば、ハゲてしまっている可能性が高いでしょう。

頭皮が赤み帯びてる

つむじハゲの見分け方2つ目は、頭皮が赤いかどうかです。

普段の自分の体を見ているとわかるかと思いますが、身体が赤みを帯びている状態は、血行が良くなっていることが多いです。

しかし、頭皮で赤みを帯びている状態は、危険信号かもしれません。

たしかに頭皮の血行が良くなることで、頭皮も赤くなることはあります。

しかし、頭皮はヒトの身体の中で一番血流が悪い部分のため、何もしていなければ、それほど赤くなることはありません。

つまり、頭皮で何らかのトラブルが起こってしまっているために、赤くなっていることが考えられます。

その原因の1つとしては、頭皮で炎症を起こしてしまっている場合があります。

頭皮が炎症を起こす要因となるのは、紫外線のダメージによって起こる場合が1つ。

また、洗浄力が強いシャンプー等で髪を洗い、成分が肌に合わないために炎症が起こることもあります。

それ以外にも、皮脂が過剰分泌したために皮膚常在菌の増殖が加速してしまうことも炎症の原因の1つです。

いずれにしても、そのまま放置してしまうとハゲの原因になってしまう可能性があります。

早急な対策をするために、つむじハゲの治し方を実践しなければなりません。

つむじ周りの毛が短い

つむじハゲかどうかの見分け方3つ目は、「つむじの周りの髪の毛の長さを測る」です。

つむじ周りの毛が「周りと同じような長さ」か「周りより短い」かによって、つむじハゲかどうかの区別ができます。

ハゲてしまうということは、抜け毛の量が多くなっているということですので、その部分の毛は細く柔らかい、あるいは短い髪の毛であることが多いです。

髪の毛が細く柔らかくなるのはなぜか?

答えは、「つむじ付近の毛根にある毛母細胞が、何らかの理由により代謝ができず、強く太い髪の毛を作り出すことができていないから」です。

これは、血流不足や栄養不足になると現れる現象の1つです。

つむじ付近がハゲてきている人は、つむじ付近の髪の毛が生える量よりも抜ける量の方が多くなっていることで引き起こされているのです。

つむじ周りの毛が弱ってる

つむじ周りの髪の毛が弱々しく細い場合も、つむじハゲの可能性があります。

つむじ周りの髪の毛を1本抜き、髪の毛の根元を持って見てください。

先端にいくにつれて垂れてしまう場合は、髪の毛が弱々しく細くなっています。

つむじ周りの髪の毛が弱くなっている場合は、前述したように血行不良をや栄養不足の可能性があります。

食事やサプリメントで補給した栄養は、血液に乗って身体中に運ばれます。

つむじ周りの髪の毛が弱くなっている場合、血行不良を起こしているか栄養が足りていない可能性が高いです。

それを怠っていると、次第に髪の毛が弱くなり、つむじハゲになってしまうのです。

頭にかゆみを感じる

つむじハゲかどうかの最後の見分け方は、頭皮がかゆいかどうかです。

頭皮のかゆみは、頭皮の状態がよくない証拠です。

頭皮が炎症を起こし、薄毛の要因となる症状が起こっている可能性があります。

また中には、運動後など頭皮の血行がよくなった時に一時的に頭皮が痒くなる方がいます。

その方は心配しなくても大丈夫といえます。

しかし、頭皮の血行は勝手に改善することはあまりありません。

つまり、普段の生活で頭皮のかゆみを感じている場合、それは血行促進によるものではなく、頭皮環境の悪化が原因でしょう。

頭皮環境が悪化していると、抜け毛・薄毛の原因になってしまいますよ。

つむじハゲの原因は何?

ここまで、つむじハゲの見分け方をみてきました。

当てはまるものがあった方は注意が必要かもしれませんね。

では、なぜ、つむじハゲになってしまうのでしょうか?

実は、つむじ周りがハゲる原因は、自らが行っている行動の中に含まれています。

ここでは、つむじハゲの主な原因4点をご紹介していきたいと思います。

自分の行動を振り返って、ハゲてしまう原因を作っていないかどうかチェックしてみましょう。

栄養不足

つむじ周りがハゲる原因の1つに栄養不足があります。

髪の毛を作るのは栄養です。

髪の毛に必要な栄養が不足していたら、ハゲてしまうのはイメージがつきますよね。

健康的な食事が髪の毛に十分な栄養を運ぶ重要な要素になります。

しかし、どんな栄養をどのくらい取ればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

そういった方のためにどんな栄養を摂ればいいのか後で説明しますよ。

また、健康的な食事をしているのに頭皮が栄養不足ということもあります。

その原因は頭皮の血行不良です。

栄養は血液によって身体中に運ばれています。

つまり血行不良になると、せっかく食事からとった栄養を頭皮まで運ぶことができなくなってしまうんです。

頭皮に栄養を運ぶために血行の改善も必要ですよ。

睡眠不足

つむじハゲの原因の2つ目は睡眠不足です。

皆さんはきちんと寝ていますか?

睡眠の量だけではなく、睡眠の質も実はとても重要なんですよ。

睡眠は身体のメンテナンスを行う時間です。

特に寝ている間に分泌される成長ホルモンは、髪の毛の成長に大きな役割を担っています。

成長ホルモンは、日中に受けたダメージを回復させる効果が期待できます。

睡眠不足だと成長ホルモンの分泌量が減り、髪の毛が上手く作られなくなってしまいます。

睡眠不足を解消するには、いっぱい寝ればいいというわけではありません。

睡眠の質が低くても成長ホルモンの分泌量が少なくなってしまうので、睡眠の質もあげる必要があるのです。

睡眠の質をあげる方法は後ほど紹介しますね。

ストレス

つむじ周りがハゲる原因の3つ目はストレスです。

過度なストレスは自律神経を乱し、薄毛の原因になってしまうんです。

自律神経が正常な状態では、「交感神経」と「副交感神経」がバランスよく働いています。

しかし、自律神経のバランスが乱れると緊張状態に陥ってしまい、血管が収縮してしまいます。

そうすると、髪の毛に必要な栄養を頭皮が吸収できなかったり血行不良になったりしてしまうのです。

その結果つむじハゲが引き起こされることがあります。

ストレスはなるべくためないようにしましょうね。

シャンプー・ドライヤーの仕方が悪い

つむじハゲの原因としてシャンプー・ドライヤーの方法が間違っていることも考えられます。

正しいシャンプーや正しいドライヤーの仕方を知っていますか?

間違ったやり方をしていると、知らずのうちに頭皮にダメージを与えてしまっているかもしれません。

まず確認していただきたいのは、シャンプーの洗浄力の強さです。

洗浄力が強すぎるシャンプーを使用していると、頭皮に必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。

そうすると頭皮が乾燥し、乾燥した頭皮を守ろうとして過剰に皮脂が分泌されてしまう可能性があるのです。

頭皮がベトベトという人は、それを洗い落そうと洗浄力の強いシャンプーを使いたくなってしまいますよね。

しかし、洗浄力の強すぎるシャンプーを使用していると、逆に皮脂がもっと分泌されることになります。

続いて、お風呂上がりのドライヤーの仕方に問題があることも、つむじハゲの原因として多いです。

ドライヤーから吹き出す熱風は、噴出口付近では100℃近くになります。

これは髪の毛の成分であるタンパク質が変性してしまう温度です。

そのため、ドライヤーを頭皮の間近で使用すると髪の毛が変性しダメージを負ってしまいます。

そして、頭皮にもダメージを与えてしまうことになります。

間違ったドライヤー方法は、頭皮環境を悪化させてしまう原因になるので注意しましょう。

つむじハゲの治し方①生活習慣について

さて、これまでつむじハゲの症状、つむじハゲの原因について話してきました。

続いて、一番知りたいつむじハゲの治し方について説明していきたいと思います。

まずは今からでもできる生活習慣について説明していきます。

そのあとに、育毛剤や専門サプリメントなどの治療についてご紹介したいと思います。

健康的な食生活

まず一番大事なのは健康的な食事です。

髪の毛に必要な栄養は食事から摂るとお話しましたね。

ではどんな食事を心がければいいのでしょうか?

髪の毛に必要な栄養素は主に4つです。

  • たんぱく質
  • 亜鉛
  • ビタミン
  • イソフラボン

髪の毛の約97%はたんぱく質でできています。

そのためたんぱく質は非常に重要な栄養素です。

その他の3つは髪の毛を作るのに必要な栄養素となっています。

現代の日本人の多くは亜鉛、ビタミンが不足しがちなので、この2つを意識的に摂取することが大切ですよ。

食事から摂取するのが難しい方は、サプリメントを摂取してもいいかもしれませんね。

ストレスをかけすぎない

ストレスをコントロールすることも、つむじハゲの治し方として外せません。

ストレスを抱え込みすぎると身体に悪影響を及ぼしますので、まずは身体にストレスをかけないことが重要です。

ストレスを上手く発散できる趣味を作ることや、普段の生活や仕事場でストレスを回避できる方法はないか考え、定期的に実践してみましょう。

きちんと睡眠をとる

先ほど、睡眠は量だけでなく質も大事だと話をしました。

では睡眠の質とは一体どのようなことをいうのでしょうか。

成長ホルモンは頭皮に良いだけでなく、ストレス耐性もつきますのでストレスを軽減させる効果も期待できます。

睡眠について理解を深めましょう。

人によって個人差はありますが、7~8時間以上は寝るようにしましょうね。

成長ホルモンは、就寝後30~1時間後に多く分泌されるといわれています。

しかし、それだけではまだ完璧とは言えません。

睡眠の質をあげるには寝る前の行動がとても大事になってきます。

  • 寝る30分前からスマホやテレビはみない
  • 寝る2時間前からは食べ物は食べない
  • お風呂は寝る1時間前には済ます

これらの寝る前の行動を意識するだけで睡眠の質が上がり、より多くの成長ホルモンが分泌されますよ。

ぜひ睡眠の時間だけではなく、質にもこだわってみてください。

有酸素運動で汗を流す

運動不足が続くと血行不良となります。

せっかく栄養を補っていたとしても頭皮に届かなければ意味がありません。

そのため、全身運動で少し汗を流すくらいの有酸素運動を日常的に取り入れていきましょう。

30分ウォーキングやランニングを行うだけでも血行は良くなり、汗をかくことでストレス発散にもなります。

運動はやり始めが一番つらいですが、なにより継続して行うのが大事です。

無理なく自分が続けられるペースと周期で始めましょう。

自分を追い込むつもりで始めたい気持ちもわかりますが、まずはゆっくりと始めてみてはいかがでしょうか。

正しくシャンプーする

頭皮の乾燥を防ぐためには、洗浄力が高すぎない、自分の肌に合ったシャンプーを見つけるところから始めなければいけません。

今ではノンシリコンシャンプー天然由来の洗浄成分を配合しているシャンプーもありますので、どれが自分の頭皮に合うか試してみましょう。

また、シャンプーの方法も大事です。

頭皮にこびりついたゴミや皮脂をちゃんと洗い落とすことで、その後の炎症を防ぐこともできます。

自分に合うシャンプーを選び、その商品を正しく使うよう心がけましょう。

頭皮マッサージ

「普通に過ごしていても頭皮は血行不良になりやすい」というお話はしました。

なので、血行不良にならないためにも、頭皮の血行を良くするのに効果的な頭皮マッサージを取り入れていきましょう。

頭皮マッサージコツは、あまり強く揉みすぎないことです。

あまりに強く揉んでしまうと、逆に頭皮の細胞が破壊されてしまい逆効果になってしまいます。

優しく指の腹で円を描くよう、意識しながら頭皮マッサージしてみましょう。

つむじハゲの治し方②ヘアケア関連について

生活習慣を改善することはもちろん大切です。

しかし、つむじハゲは一度発症してしまうと生活習慣の改善だけでは治すことができないことが多くあります。

たかがヘアケアと軽視するのは禁物で、ヘアケアこそが薄毛の根本的な原因を解決する重要な治し方だと言えます。

ヘアケアには植毛や育毛シャンプー、育毛剤など様々な種類が存在します。

それぞれどんな特徴を持っているかを知り、自分に適したヘアケアを行っていきましょう。

植毛

最も確実なつむじハゲの治し方と言えば、直接髪の毛を増やしてしまう植毛が挙げられます。

植毛はその名の通り、髪の毛を直接薄毛の部分に植え付けるという治し方です。

中でも、定着率が高い方法が自毛植毛です。

自毛植毛は、後頭部など比較的髪の毛が多く生えている部位の皮膚を切り取り、頭頂部に移植する手術です。

一度定着すればその細胞は自分本来の髪の毛を生やし続けてくれるため、薄毛を治療した違和感を残すこともありません。

自分の細胞を利用するので失敗も少なく、非常に優れた治療だと言えます。

ただ、その分費用はお高めで、一般的な頭頂部の薄毛だと100万円以上することも珍しくありません。

施術後にはある程度の痛みも伴いますし、かなり覚悟が必要となるでしょう。

育毛シャンプー

最近は毎日のお風呂で使用する育毛シャンプーも数多く市販されており、手軽な治し方として注目を集めています。

普段使っているシャンプーの代わりに育毛専用のシャンプーを使えば良いだけなので手間もかからず、毎日ケアできる始めやすい治し方です。

普通のシャンプーと何が違うかというと、まず肌への刺激をできる限り小さく抑えられています。

界面活性剤など頭皮にダメージを与える成分はほとんど使われておらず、頭皮環境を整えるのに高い効果を発揮します。

また育毛の有効成分が配合されている育毛シャンプーも存在しています。

つむじハゲの原因は、遺伝的な問題を除けば頭皮環境が悪化して髪の毛が育たない、すぐに抜けてしまうといことがほとんどです。

育毛シャンプーによって頭皮を優しく洗うことで、頭皮環境を改善して髪の毛を丈夫に生やすことができる効果が期待できます。

育毛サプリメント

健康食品を調べてみると「サプリメント」という言葉が出てくると思います。

サプリメントはビタミンやカルシウム等を摂取できる食品ですが、なんと、育毛サプリメントも存在するのです。

育毛サプリメントは、つむじハゲを改善させるのに効果が期待できます、

なぜなら、育毛サプリメントには身体の内側に普段摂取しない栄養を入れる効果があり、その「栄養」こそが、育毛成分なのです。

頭皮に必要な栄養はタンパク質、ナトリウム、ミネラル、ビタミンなどですが、育毛サプリメントではそれらを補うことができます。

つむじハゲをケアするのに優れたアイテムで、普段の食事で摂りきれない栄養を取ることによって毛髪を成長へと導き、毛髪を丈夫にすることを期待できます。

発毛剤

薄くなってしまった頭頂部をケアするには、髪の毛を新しく生やすことが欠かせません。

そのために役立つのが、様々なメーカーから販売されている発毛剤です。

発毛剤とは、名前の通り、髪の毛を生やす効果を持った医薬品のことです。

有効成分を直接頭皮に塗布するタイプや、服用するタイプなどかあり、効果的な治し方となっています。

髪の毛を生やす効果を持っているので、気になる部分に塗布すればそこを集中的にケアすることができます。

しかし、動悸や頭皮のかぶれ、勃起不全などの副作用が発症するリスクもあります。

発毛剤には副作用があり、使用できる性別や年齢も決まっているので、よく調べてから使用するかどうか決断することをおすすめします。

育毛剤

髪の毛を丈夫にして抜けにくくさせるものとして、育毛剤も有効です。

発毛剤は髪の毛を新たに生やすことが主な目的でしたよね。

しかし育毛剤は、頭皮環境を整えて既に生えている髪の毛を強く成長させ、脱毛を予防する効果に期待ができます。

進行してしまったつむじハゲの場合は発毛剤の方が効果的ですが、まだ早い段階のつむじハゲなら育毛剤を使用することをおすすめします。

既に生えている髪の毛があっても、細く弱い状態では薄毛が進行してしまいます。

頭皮環境を整えることで太くしっかりとした髪の毛へと成長させることができ、結果的につむじハゲを治すことに繋がると考えられます。

頭皮の保湿や血行促進、代謝アップなど様々な効果が期待できるので使用してみましょう。

1番おすすめのつむじハゲの治し方とその理由

ここまで、つむじハゲを治す効果に期待ができるヘアケアについて解説してきました。

その中でも特にお勧めの治し方は、育毛剤を使用することです。

育毛剤を利用すれば、つむじハゲの原因を改善しながら積極的に育毛を促進する作用もあるので、おすすめの治し方だと言えます。

つむじハゲの場合は自分で気づきにくいので対策が遅れてしまいがちですが、遅すぎるということはありません。

つむじハゲに気づいたら、早めに治療をおこないましょう。

なぜ育毛剤が頭頂部の薄毛対策におすすめなのか、具体的な理由とともに確認していきましょう。

理由①副作用の心配はほとんど必要ないから

つむじハゲも他の部分のハゲと同様に、頭皮環境が悪化して髪の毛が生えてこなくなった可能性が高いです。

そこで育毛剤を使うと、血行の改善や栄養補給などによって頭皮環境を改善することに期待ができます。

丈夫な髪の毛が生えやすい環境作りに役立つため、有効な治し方だと言えます。

しかも、育毛剤は強力な成分が配合されていない代わりに副作用の心配もほとんどありません。

強力な成分が少ないとは言っても、それは病院で処方されるような強い薬と比べてのことです。

それぞれの商品ごとの目的に応じた有効成分はしっかりと配合されています。

根気よく使用することで確かに頭皮環境を改善する効果に期待でき、副作用の心配もなく効果を得られるので非常に便利です。

理由②コストをなるべくおさえられるから

つむじハゲの場合、頭頂部が広範囲にわたって薄くなってしまうことも多いです。

仮に植毛手術などを受けるとしたら、100万円近い高額の費用が必要になってしまうでしょう。

カツラを作るとしても、オーダーメイドなら同じく何十万円もしてしまいますし、メンテナンスも面倒です。

この点、育毛剤であれば時間はかかりますがコストを抑えてケアしていくことができます。

育毛剤の種類やメーカーにもよりますが、だいたい1ヶ月5,000円〜10,000円というコストで使用できるものがほとんどです。

何となく、頭頂部が薄くなってきたから気になるというレベルからでも頭皮ケアが可能です。

長く続けるとしても経済的な負担が軽く、おすすめの治し方だと言えるでしょう。

つむじハゲにおすすめの育毛剤

では、つむじハゲを治す具体的な育毛剤を見ていきましょう。

育毛剤それぞれに含まれている成分が違うので、使い方、治し方等も含めてしっかりと確認してください。

男性にオススメの商品、女性にオススメの商品、それぞれ紹介していきたいと思います。

男性ならチャップアップ

男性のつむじハゲに対しては、育毛剤チャップアップがおすすめです。

特に男性からの人気が高い育毛剤ですね。

男性は元々のホルモンバランスやヘアケアの方法によって皮脂量が多い傾向にあり、頭皮環境が荒れがち。

そのため、チャップアップには頭皮を健やかに保つことに特化した以下の成分が配合されています。

  • 3種類の有効成分
  • つむじハゲを起こすAGAのケアに優れた植物由来成分
  • 15種類のアミノ酸

血行を促進し髪の毛が育ちやすい頭皮へと導く効果の他、つむじハゲの原因となることの多いAGAに働きかける成分も配合。

定期便であれば価格は7,400円(税込)で、返金保証の期限はなしと手厚いサポートもついています。

初めての育毛剤としてもおすすめですよ。

チャップアップですが、人気のためアクセスが集中するとサイトが重くなったり、開けなくなる可能性があります。

そのため一度アクセスしていただき、もし開けない場合は、数日後に再びクリックしてみてくださいね。

AGA通信スタッフ

公式サイトはこちら

女性なら「ルルシア」

女性の場合は、男性の場合とは違ってホルモンバランスなどの影響でつむじハゲになってしまっているケースが多いです。

このため女性専用の育毛剤を使う必要があるのですが、おすすめはルルシアです。

ルルシアの特徴は、目的に合わせて「シャルム」「ルフレ」の2種類から選択することができる点です。

どちらを使用していいか迷ってしまう場合は、サイトで無料診断することができますよ。

さらに無添加無香料なので、敏感肌や乾燥肌などでも安心して利用することができます。

更に今なら期間限定で、通常価格6,980円が、初回限定980円で購入できるキャンペーン中です。

気になった方は、どうぞHPをご覧くださいね。

公式サイトはこちら

それでもつむじハゲが治らなければどうしたらいい?

育毛シャンプーや育毛剤を使ってもつむじハゲが改善されなかった場合はどうしたらいいのでしょうか。

つむじハゲの治し方を見直すのもいいですが、やはり「専門家」の助けが必要でしょう。

したがって、薄毛やハゲの専門クリニックへ行ってみてください。

男性ならAGAヘアクリニック

つむじハゲについて専門家に相談したい時に一番におすすめできるのがAGAヘアクリニックです。

AGAヘアクリニックは相談、診察を無料で行ってくれます。

さらに、遠隔治療が可能なので、全国どこにいても家で診察を受けることができます。

自分にあった薬を郵送で送ってくれるので、薬局に薬を取りに行く必要もありません。

とにかく専門家に見てもらいたいという方にはぴったりのクリニックとなっていますよ。

公式サイトはこちら

女性なら東京ビューティークリニック

つむじハゲに悩んでいる女性は東京ビューティークリニックという薄毛専門クリニックがおすすめです。

女性の薄毛対策のスペシャリストとして名高い東京ビューティークリニックは、薄毛患者の発毛満足率が99.4%と、非常に高い数字です。

プロが行う「薄毛診断」から、自分の頭皮の細かい情報まで探りだしてくれ、そこから適切な治療法を編み出します。

薬の種類も非常に豊富で、女性の体質にあった薬を提供するために診察は入念に行い、ぴったりの処方薬を選び出します。

患者ひとりひとりのことをよく考えていることがうかがえるクリニックです。

つむじハゲに悩んでいる女性は、利用してみてはいかがですか。

公式サイトはこちら

つむじハゲの進行速度はどれくらい?

つむじハゲの進行速度は、ゆっくりであるところが特徴です。

しかし、つむじハゲの原因であるAGA(FAGA)は、進行速度に個人差があります

早い人の中には、1~2年でつむじハゲが悪化して、改善が非常に難しい状況になってしまう方もいます。

また、AGAの特徴として、放置して症状が良くなることは決してありません。

したがって、早いうちから育毛剤や育毛シャンプーを使ったりクリニックへ相談に行くといったヘアケアが大切になります。

自分の症状が疑わしい場合でも、万が一のことを考えてヘアケアを行うことで、つむじハゲを撃退できるかもしれません。

つむじハゲの治し方もしっかりと知識として蓄えておくとをオススメします。

つむじハゲを治すなら努力が大事!

今回はつむじハゲの見分け方と治し方について解説してきました。

つむじハゲ治療は、早ければ早いほど時間は短く治りやすいですが、遅ければ遅いほど時間と費用が多大にかかってしまい治るまでが辛いです。

また、つむじハゲを治すには長期的な視野と継続する努力が必要なので、短期間で成果を求めないようにしましょう。

つむじハゲはすぐに治らないものだからと諦めないように、モチベーションを維持して頑張っていきましょう。

つむじハゲにおすすめの育毛剤→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です