ハゲや薄毛に効く飲み薬【ジェネリック医薬品や市販の販売情報あり】

ハゲや薄毛に効く飲み薬を徹底解説!

ハゲや薄毛のお手入れは、育毛剤の使用や生活習慣の改善など、さまざまな方法がありますよね。

その中でも、本格的にハゲを治療をしようと考えて浮かぶのは、AGA治療の飲み薬ではないでしょうか。

ハゲに悩む多くの男性はAGA(男性型脱毛症)だと言われています。

AGA治療薬はAGAで悩む方に効果的な治療方法です。

しかし、いざ飲み薬を使ってみようと調べると色々な種類があることが分かります。

使用者の口コミを見ても、いろいろな種類の薬のレビューがあり、何が違うのかよく分かりませんよね。

そこで今回は、ハゲや薄毛に効く飲み薬の種類や、注意点について詳しく解説していきます。

ハゲや薄毛に効く飲み薬【3選】

まず初めに、ハゲや薄毛に効く飲み薬の中でも、定番の医薬品3つをご紹介します。

自分の症状や、懐具合を考慮しながらチェックしていきましょう。

プロペシア

ハゲに効く飲み薬として、一番認知度が高いとも言えるのがプロペシアです。

AGAの治療ガイドラインでも有効な治療とされており、「フィナステリド」を主成分として厚生労働省の認可を受けたAGA治療薬です。

フィナステリドは、AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す酵素である5αリダクターゼの働きを阻害します。

AGAの原因となるDHTが作られなくなるため、抜け毛が減りハゲ治療に効果が期待できるのです。

しかし、男性ホルモンに影響を与えることから副作用も確認されています。

確認されている症状は、下記のようなものです。

  • 性機能不全
  • 肝機能障害
  • 抑うつ症状などの精神障害

副作用が起こる割合は1%程と言われ、そこまで頻繁に副作用がおこるものではありません。

また、クリニックで処方されるプロペシアの価格相場は、28錠で6,000円~8,000円程です。

ハゲ治療では定番の飲み薬なので、ほとんどのクリニックで取り扱われており、購入もしやすいですよ。しやすいですよ。

ザガーロ

ザガーロは、2015年に認可され2016年から販売開始されたAGA治療の飲み薬です。

主成分は「デュタステリド」というもので、その効果はプロペシアより高いと言われています。

プロペシアに使われているフィナステリドは、5αリダクターゼのⅠ型に対して効果を発揮するものでした。

対するデュタステリドは、5αリダクターゼのⅠ型、Ⅱ型どちらにも効果を発揮するため、よりハゲに効くと言えます。

クリニックにより価格は異なりますが、だいたい9,000~1,3000円程の値段で処方されています。

より高い効果が期待できるということで、値段もプロペシアより高くなっています。

しかし、その効果の高さから多くのクリニックで取り扱われており、プロペシア同様購入しやすい飲み薬です。

副作用の効果はプロペシアと同じですが、プロペシアよりも副作用の発症率が高くなっている特徴もあります。

ロニテン

ロニテンは、アメリカのファイザー社が製造販売しているミノキシジル配合の飲み薬です。

血管拡張・発毛効果が高いミノキシジルを体内に取り込むため、外用薬よりも高い発毛効果が期待できるとされています。

しかし、効果が高い分副作用のリスクも高いとされています。

  • 低血圧、不整脈や動機
  • 手足のむくみ
  • 全身の体毛が濃くなる

もともと高血圧症の治療薬として販売されているため、血圧が下がることで低血圧や不整脈が起こるといった副作用が確認されています。

ロニテンには、ミノキシジルの配合量が5mmと10mmの二種類用意されていおり、価格は5mmのもので100錠8,000~10,000円程です。

先にご紹介したプロペシア、ザガーロは国内で認可された飲み薬でしたね。

しかし、ロニテンは国内だけでなく、アメリカ本国でも「発毛剤としての使用は未認可」になる薬です。

また、ミノキシジル内服薬はミノタブが主流になっていることもあり、ロニテンを処方するクリニックは少ないと言えます。

ジェネリック医薬品のハゲや薄毛に効く飲み薬【4選】

さて、ここまでご紹介した飲み薬、気になるけど値段が少し高いと感じた方もいたのではないでしょうか。

飲み薬は継続してこそ意味があるものです。

試してみたはいいけど、値段が高くて続けられないでは意味がありません。

そこで、同じ効果で費用が抑えられるジェネリックの飲み薬をご紹介します。

ファイザー

プロペシアのジェネリックとして、比較的早くから登場したのがファイザーです。

経口摂取であればプロペシアとほぼ同じ働きが期待できるものです。

ファイザー社はアメリカに本社がありますが、この薬の製造販売自体は日本のファイザー株式会社が行っています。

厚生労働省にも認可されている医薬品であるため、クリニックでしか取り扱われていません。

28錠で4,000~6,000円程と、ジェネリックならではの低価格で購入することができます。

定番のジェネリック医薬品であるため、多くのクリニックで取り扱われていますね。

フィンペシア

フィンペシアは、インドのシプラ社が製造販売している飲み薬です。

プロペシアと同じ成分を使用しており、ハゲへの効果や副作用はほぼ変わりません

しかし、実はフィンペシアはプロペシアの特許満了前から販売されており、ジェネリックとは言い難く「インド製のコピー品」とも言われています。

とにかく価格が安く、個人輸入であれば100錠3,000円ほどで販売されています。

個人輸入のリスクは後ほど詳しく説明しますが、とにかく費用を抑えたいという人が選んで使用しています。

クリニックでの取り扱いは少なく、残念ながら正規の輸入ルートがなく偽物も出回っているケースも多いため注意が必要です。

ミノタブ

ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)は、ファイザー社が開発したミノキシジル内服薬「ロニテン」のジェネリック医薬品として開発された飲み薬です。

主成分であるミノキシジルには、血管拡張効果、発毛効果が認められています。

日本ではミノキシジル外用薬はハゲの治療薬として認可されています。

しかし、薄毛治療の飲み薬としては認可されておらず、このミノタブも国内では認可された薬ではありません。

内側から働きかけることで、ハゲによく効くとされていますがその分副作用のリスクも高いとされています。

ミノタブには以下のような副作用が認められています。

  • 動機、不整脈
  • めまい、むくみ、体重増加等

認可薬でないことからクリニックでミノタブ自体を取り扱っていることは少なくなっています。

副作用リスクも高いため、服用したい場合は医師に相談し処方してもらうほうがよいでしょう。

デュタス

デュタスは、「アボダート」という前立腺肥大症治療薬のジェネリック医薬品です。

AGA治療薬ではなく、前立腺肥大治療薬のジェネリック?と疑問に思うかもしれませんね。

実はアボダート自体は、AGA治療薬「ザガーロ」と全く同じ成分と配合量で、同じ会社が製造販売をしている薬なのです。

中身が同じなのに違う薬として販売されているのは、治療目的が違うことが理由です。

そのため、デュタスの効果や副作用は、ザガーロとほぼ同じであり、ハゲに効果が期待できる飲み薬です。

デュタスの販売価格は、30錠平均3,000円~4,000円と非常にお手軽価格です。

しかし、AGA治療を目的とした飲み薬ではないため、取り扱っているクリニックは少なく入手が難しいかもしれません。

飲み薬に関する注意点

ここまでは、ハゲや薄毛に効く飲み薬をご紹介してきました。

医薬品を飲むときは、副作用に留意しなくてはいけませんが、他にも注意すべきポイントがあります。

続いて見ていきましょう。

服用禁止の人がいる

ご紹介した飲み薬の中でも、プロペシアとザガーロ、またそれに準ずるジェネリック医薬品は、未成・女性の使用が禁止されています。

男性ホルモンに働きかけるものなので、未成年や、女性が使用した場合に悪影響があるとされているためです。

特に妊婦している方は、胎児に大きな悪影響を与える可能性があることから使用どころか触れることも禁止されています。

未成年者や妊婦当人が飲まないことももちろんですが、服用する人は家族が誤って飲んだり触ったりしないように注意しましょう。

個人輸入には気をつける

各飲み薬の項目でも少し触れましたが、海外の飲み薬である場合、安く仕入れるために個人輸入を提案しているWEBサイトもありますよね。

しかし、正規の入手ルートでない場合、薬自体が偽物である事案も多く確認されています。

飲み薬は副作用もある医薬品ですし、費用は抑えられても健康被害のリスクが高くなることが懸念されます。

確かに、飲み薬は継続してこそ効果を発揮するものであるため、少しでも安く購入したいものです。

しかし、万が一偽物であった場合、効果も期待できないばかりか身体に悪影響が及びます。

個人輸入はおすすめしない方法ですが、もし挑戦するならどんなリスクも全て自己責任であることを理解しておきましょう。

飲み薬を購入するならクリニック!

ハゲに効く飲み薬を購入するなら、個人輸入ではなくクリニックで処方してもらうことが安全です。

処方される薬が安全なものであることはもちろん、薬は身体の状態をチェックしたうえで処方されます。

万が一副作用があった時も、しっかりフォローしてもらえるという安心感もありますよね。

どのクリニックに行けばいいか迷っているという方に、特におすすめのクリニックをご紹介します。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは明朗会計・良心価格を売りにしたAGA専門のクリニックです。

はじめて訪れるクリニックでは、金銭面でも不安な点があると思いますが、こちらのクリニックは初診料・再診料ともに無料。

大きなプランとして「増毛」「現状キープ」の2種類があり、「増毛」コースは月に18,000円。

そして「現状キープ」コースは月に5,500円と決められている明朗会計なのが嬉しいですね。

秋葉原に1院しかありませんが、全国どこにいてもスマホで遠隔診療を行ってくれます。

家にいながら診察を受けることができるのは嬉しいですよね。原則初回は通院してほしいと書いてありますが、家が遠い方は無料相談の際に相談してみるといいと思います。

診察後はお薬が配送される流れになっていますので、遠方の方も安心して利用することができますよ。

公式サイトはこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、全国に50か所も開院している大手AGA専門クリニックです。

飲み薬は、国内承認を受けているプロペシア、ザガーロ、ファイザーを取り扱っています。

その他にも、フィナステリドとミノキシジルという、ハゲに効く2大成分を配合したオリジナル発毛薬「Rebirth」を取り扱っていることでも人気ですね。

飲み薬だけでなく、育毛メソセラピーから植毛まで、薄毛に対する治療法が一通り揃っているため、状態に合わせてさまざまな治療が受けられるでしょう。

飲み薬の値段は、ファイザーが初回3,400円/1月分から始められます。

2回目以降は6,000円ですが、平均的な価格で処方してもらえます。

無料カウンセリングも用意されているので、気になる方は一度相談してみると良いでしょう。

公式サイトはこちら

ヘアメディカル

ヘアメディカルグループは、全国に6院のクリニックを展開する発毛治療のパイオニアです。

取り扱っている飲み薬は、AGAスキンクリニックと同じく国内承認薬である、プロペシア、ザガーロ、ファイザーの3種類。

特徴は、190万件以上の治療実績から生まれた「アドバンスト発毛治療」という独自療法です。

600通りもの組み合わせから、一人ひとりにあわせたオリジナル薬を処方してくれるというものです。

髪や頭皮の状態はもちろん、副作用リスクなどの心配がある人には安心の治療方法ですね。

価格としては、ファイザーが月々6,000円から購入可能です。

こちらも、値段相場としては平均的な価格と言えるでしょう。

公式サイトはこちら

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックは、新橋に1院しかないものの口コミ評価も高い人気のクリニックです。

取り扱われている飲み薬は、プロペシアのみとなり、価格は1月分7,560円です。

取り扱っている種類は少ないものの、このクリニックが人気なのは、オリジナル治療方法の値段がお手頃であることです。

個人の状態に合わせて処方される内服薬治療が、7,020円~18,900円で受けられます。

また、ノーニードル育毛メソセラピーなども相場よりもリーズナブルな値段で受けることが可能です。

ファイザーなどのジェネリック医薬品を希望する場合はおすすめできませんが、専門的な治療にも興味があれば一度相談しみると良いかもしれませんね。

公式サイトはこちら

ハゲや薄毛に効く飲み薬は市販で売ってないの?

ハゲの飲み薬はドラッグストアなどで市販されていない?

結論から言うと、ハゲや薄毛に効く飲み薬は市販されていません。

ミノキシジル配合の外用薬であるリアップなどは販売されているのに、なぜ?と思いますよね。

その理由は、配合されている成分の副作用リスクがより高い、または配合量が多いためです。

もともとは高血圧や前立腺肥大などの病気の治療にも用いられているほど、効果の強い成分が使われています。

また、飲み薬は体内に吸収されることで副作用のリスクが高るため、医師が患者さんの状態を見て処方する必要があるのです。

ネットなどで個人輸入はできてしまいますが、ドラッグストア等で市販されていることはありません。

【番外編】副作用が気になる方は

ご紹介した飲み薬は、ハゲ改善への効果が期待できるでしょう。

しかし、副作用リスクも高いことから、使用するのが心配な人も多いですよね。

もしも副作用の不安がある方は、無理をせず育毛剤の使用を検討することもおすすめです。

働きかけも穏やかになりますが、副作用のリスクなく安心して使い続けることができますよ。

男性ならイクオスEXプラス

副作用が気になる男性には、イクオスEXプラスがおすすめです。

イクオスEXプラスは医薬部外品なので、記事前半でお伝えした飲み薬と違って副作用を気にすることなく使用することができますよ。

またイクオスEXプラスの魅力は、124種もの豊富な成分が配合されていることです。

この配合成分の種類数は、育毛剤業界でもトップとなています。

(※ 日本マーケティング・リサーチ機構調べ 調査概要:2019年7月1日〜2019年8月2日_実績調査)

この豊富な配合成分によって、イクオスEXプラスには下記の効果が期待できます。

  • 血行促進
  • 頭皮環境の改善
  • AGAに対処

このように、イクオスEXプラスは複数の薄毛の原因に対処することができる育毛剤なんですよ。

イクオスEXプラスの価格は以下の通りです。

コース 価格
単品購入 9,480円(税込)
毎月お届けコース 6,480円(税込)
初回購入:5,980円(税込)

イクオスEXプラスは、価格が安いことも特徴の1つです。

業界トップの成分配合数に対して比較的低いコストで手に入るイクオスEXプラスは、コスパが良い育毛剤だと言うことができるでしょう。

初回購入の方に限り90日間の全額返金保証が付いているので、気になった方は一度試してみてくださいね。

公式サイトはこちら

女性ならルルシア

続いて、飲み薬と違って副作用の心配ない女性用育毛剤としてご紹介するのがルルシアです。

男性よりも敏感な女性の頭皮に使用することを考え、とにかく優しい使い心地であることも嬉しいですよね。

女性ホルモンの減少が原因の薄毛に効果的な「ルフレ」は13種類、頭皮トラブルからくる抜け毛の予防効果が期待できる「シャルム」は10種類の添加物がフリー。

それぞれに3種類の有効成分、エイジングケアが配合されています。

女性らしく、ボリュームのあるヘアを取り戻したい方、そして無添加なので副作用が心配な方にオススメの育毛剤となっています。

また現在は、期間限定で初回が980円で手に入るキャンペーンを実施しています。

サプリメントも毎月ついてくるなど、特典も充実しているのもポイントです。

気になった方は、公式HPでチェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら

ハゲや薄毛に効く飲み薬についてまとめ

ハゲの飲み薬は正しく服用しよう

今回はハゲに効果的な飲み薬、また育毛剤などについて解説してきました。

ハゲに効く飲み薬と言っても、たくさんの種類がありますよね。

AGA治療薬の需要が高まってきている今、ジェネリック医薬品などはさらに増えていくことが考えられます。

種類が増えてくると、またどの飲み薬にするか悩んでしまいますよね。

口コミや、この記事などを見て飲み薬を検討するのも良いですが、初めて飲み薬を検討している人は、一度クリニックで相談してみるのがおすすめですよ。

値段重視も大切ですが、安心・安全で長く続けられる飲み薬と出会えるように、慎重に選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です