【10代のつむじハゲ】中学生・高校生の頭頂部の薄毛は良くなるの?

つむじハゲが…10代の頭頂部の悩みを徹底解説

10代の頭頂部の悩みを徹底解説

中学生や高校生なのに、ハゲてきたかも…そう思っている10代は意外と多いものです。

自分だけの悩みではないので安心してください。

とはいえ、放っておいても治るものではありません。

言いにくい悩みではありますが、思い切ってお母さんに打ち明けてみてください。

きっとこころ強い味方になってくれるはずですよ。

今回は、10代で頭頂部がつむじハゲになる原因や対策方法を男女別に解説していきます。

※もしかしたら、自分の子供の薄毛が気になってこの記事にたどり着いたお母さんもいるかもしれません。

思春期の薄毛は生活習慣が原因であることが多いです。

食生活などできる限りの範囲で協力してあげると悩みの解決が近づくはずですよ。

中高生や高校生で頭頂部がつむじハゲになった体験談

中学生・高校生でつむじハゲになった体験談

10代と言えば人の目が気になったり、おしゃれを楽しみたい年頃ですよね。

しかし、中学生や高校生で頭頂部のつむじハゲが気になっているために、悩んでいるという人も多いのです。

実際に、頭頂部のつむじハゲに悩んでいるという10代の方の体験談をいくつかご紹介します。

10代後半なんですが、つむじがハゲてきたと思って困ってます。 
髪は短いんですけど、セットした時につむじが透けて見えます。 
つむじは禿げてきてるのでしょうか?薄いだけなんでしょうか?

出典 : yahoo!知恵袋

現在18歳専門生です。 
つむじ付近が細くなり、頭皮が透けて見えます。 
つむじ周りも密度がなく太陽の光が当たると禿げてるみたいに見えます。
まだこの歳では精神的にきついです。 
最近では外出も帽子を被ったり行かないよう、引き込みがちです。 
(省略)

出典 : yahoo!知恵袋

こんにちは、高校1年の女です。 
私は中学1年生の時になぜかくせで抜毛症になり、そのまま3年間ぐらい毎日髪の毛を抜いていました。 
そのせいでつむじがハゲていて、髪が薄くなりました。 
さすがにやばいと思って今はもう抜毛症は治り、全く髪の毛を抜いていません。 
(中略) 
食生活を変えて、育毛シャンプーを使って頭皮環境を整えれば、髪の毛は前のように髪を下ろせるくらい生えてきますか? 
来年の夏までには髪を増やして、髪の毛を下ろしたいです。

出典 : yahoo!知恵袋

頭頂部の薄毛が原因で、外出も控えているというぐらい悩んでいる人もいます。

特に中学生・高校生にあたる10代の薄毛のショックは本人にしかわからないものがありますよね。

そのためご両親など信頼できる人とは相談できる関係を作っておくと気が楽になりますよ。

中学生・高校生の10代のつむじハゲはどうにかなる?

10代のつむじハゲは治る?

ハゲや薄毛は、年齢を重ねるごとに治る可能性が低くなるとされています。

髪の毛が生えて、成長し、抜け落ちまた生えるサイクルのことをヘアサイクルと言いますが、これは生きている間、無限に行われるものではありません。

ヘアサイクルの回数はある程度決められており、周期が終わればその毛根からは毛は生えないのです。

そのため、つむじハゲなどの薄毛は、どれだけ早くケアをしてヘアサイクルを正常に戻すかが重要になってきます。

年齢を重ねていると、ヘアサイクルの回数も限られてきているため、お手入れをしても間に合わないこともあります。

しかし、中学生や高校生など10代の若い内に対策をすれば、手遅れということはまずなく、治る可能性は高くなります。

10代のつむじハゲの主な種類・症状

10代のつむじハゲの種類

一口に「つむじハゲ」といっても様々なハゲの種類があり、症状も異なります。

もちろん男子と女子では原因が違うこともあります。

適切なお手入れをするためには、まずつむじハゲの種類を知らなければなりません。

そこで、10代のつむじハゲの種類と症状をご紹介します。

生活習慣の乱れによるハゲ

生活習慣の乱れは男女共通のつむじハゲの原因です。

中学生、高校生の頭頂部のハゲは、生活習慣の乱れが関わっていることが多々あります。

特に、10代であれば成長期の真っただ中ですので、身体の成長のためにも規則正しい生活は重要です。

しかし、若いうちは寝なくても大丈夫と無理をしがち。

さらに今はスマホなどを夜遅くまで使っている人も多く、睡眠時間が不足し、睡眠の質も低下している傾向があります。

食生活も、野菜が不足し脂っこいものが多くなっていると、いくら10代の若者でも髪の成長に悪影響が出始めます。

頭頂部のつむじハゲだけでなく、抜け毛が増えたり、全体的にボリュームが減るなどさまざまな症状として現れる可能性があります。

また、運動不足も薄毛の原因になります。10代のうちに全く運動をしていないと年齢を重ねてからもハゲるリスクが高まる可能性がありますよ。

AGA(男性型脱毛症)

AGAは特に男子のつむじハゲの原因の一つです。

男性の薄毛の原因の大半を占めると言われているのが、AGAです。

男性ホルモンが変異した悪性の男性ホルモンが作られることによって髪の毛が抜けてしまうのです。

特に、頭頂部や生え際に症状が出やすい特徴があります。

そのため、つむじハゲやM字ハゲの場合、AGAの可能性が高いです。

男性ホルモンが原因なので、たとえ10代でも思春期以降はAGAが発症する可能性が十分にあります。

ただし、中学生、高校生の時期はまだ完全に身体が出来上がっておらずホルモンバランスも安定していません。

生活習慣をただし、ホルモンバランスが安定すれば、つむじハゲも治る可能性が高いですよ。

FAGA(女性男性型脱毛症)

続いてご紹介する薄毛の原因はFAGA(女性男性型脱毛症)です。

こちらは10代女子の薄毛の原因の1つです。

FAGAは、ヘアサイクルが乱れることで起こる女性の薄毛で、「びまん性脱毛症」と言われることもあります。

AGAとは違い、局所的に薄毛が進行するのではなく、名前の通り全体的に薄毛が広がりボリュームがなくなる特徴があります。

つむじだけがはげるわけではありませんが、ボリュームが減ることで頭頂部が目立ちやすくなると考えられます。

ホルモンバランスの乱れが原因で発症すると言われており、10代のホルモン分泌が活発な時期は薄毛の症状が現れやすいようです。

また、女性の場合は無理なダイエットなどが影響することもあります。

中学生や高校生などのおしゃれに敏感な時期であっても、過度なダイエットは控えましょう。

円形脱毛症

円形脱毛症は、10円玉ほどの脱毛が起こる脱毛症状の一種です。

自己免疫の疾患だとされていて、強いストレスなどを感じるとできると言われています。

つむじ付近にできることもありますが、ボリュームがなくなり徐々に頭頂部が目立ってくるつむじハゲとは違いがあります。

円形脱毛症の場合は、突如円形に脱毛し頭皮がくっきりと見えてしまうという特徴があります。

つむじハゲではなく、円形脱毛症であった場合、治療方法も変わってくるため自分の薄毛の状態を観察しましょう。

抜毛症

自分自身で髪の毛を繰り返し抜いてしまうことで、薄毛を引き起こす症状です。

そのため、つむじハゲに限らず、生え際など毛を抜いている箇所がハゲになります。

もともと頭皮に問題はないため、抜くのをやめれば解決するでしょう。

しかし、ストレスが関係していたり、無意識で抜いている場合は治るのに時間もかかります。

平均発症年齢は10代前半であることから、小学生や中学生の頃にみられる症状かもしれません。

精神的要因が関わっているため、通常の育毛のケアだけではなく精神科などで心のケアが必要な場合もあるでしょう。

10代で頭頂部がつむじハゲになる原因と対処法【生活習慣】

10代でつむじハゲの症状が出る一つの要因として、生活習慣の乱れをご紹介しました。

具体的にどのようなことが良くないのか、より詳しい原因とその対策方法をみていきましょう。

毎日のストレス

まず1つ目の原因はストレスです。

生活習慣の乱れとは少しズレますが、10代のストレスは十分につむじハゲの原因になります。

特に10代などの若い頃は自分にかかっているストレスを自覚できないことが多いです。

そのためストレスを感じていなくても、定期的にリフレッシュすることが大事になってきますよ。

毎日のストレス

10代の頃はさまざまなことに多感な時期です。

中学生や高校生の時は、学校での人間関係の他にも、勉強のことや将来のことなどでストレスを感じることがありますよね。

しかし、強いストレスは自律神経を緊張させ、血管を収縮させてしまいます。

頭皮の血行が悪くなると、髪の毛を作る栄養が十分に運ばれず、頭頂部のつむじハゲの原因となってしまうのです。

ストレスの原因を改善するのは難しいですが、こまめに発散するように心がけましょう。

また、10代の内からつむじハゲがある、ということ自体に強いストレスを感じて悪循環になることもあります。

気になる気持ちももちろん分かりますが、気にしすぎないことも大切だと知っておきましょう。

偏った食生活

続いて2つ目の原因は偏った食生活です。

中学生・高校生のころはどうしても食生活が偏ってしまいがちです。

食事は唯一の栄養補給のタイミングです。

このタイミングに髪の毛に必要な栄養を補給していないと、もちろんつむじハゲの原因になってしまいます。

偏った食生活

健康な髪の毛を育てるためには、主に3つの栄養素が欠かせません。

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミン類

ジャンクフードばかり食べて野菜が不足していたり、ダイエットで偏食をしているとこれらの栄養素が不足します。

特に中学生・高校生の時は朝ごはんを食べなかったりお昼ご飯をコンビニで済ますことが多いのではないでしょうか。

また、ダイエットとして夜ご飯を抜く人もいるかと思います。

つむじハゲを治すには、今一度食生活を見直して、栄養が偏らないように注意しましょう。

睡眠不足

睡眠不足

寝ている間は、身体のダメージ修復や新しい細胞が作り出されている大切な時間です。

そのため、睡眠時間が不足していると十分に細胞の修復や代謝が行われず、つむじハゲを作る原因となります。

中学生や高校生の内は、テストや受験勉強で夜遅くまで起きていた、なんてことがよくありますよね。

しかし、勉強が進んでも身体にはダメージが蓄積され、10代でも薄毛を進行させてしまうのです。

また、最近では寝る直前までスマホを触っていたりパソコンを使用していたりすることも多いと思います。

実は、スマホやパソコンなどの液晶から出るブルーライトは目を刺激し、興奮状態となるため睡眠の質が低下してしまうのです。

睡眠時間を確保しても、眠りが浅く質が悪いと十分に休まりません。

寝る前は、スマホの操作などは避け、リラックスした状態で睡眠時間を確保しましょう。

間違った洗髪方法

間違った洗髪方法

頭頂部が薄毛にならなければ気にしない人もいるかもしれませんが、洗髪方法も髪には非常に重要です。

しかし、10代では正しい洗髪方法を実践できている人が少ないと言われています。

何気なくしているシャンプーが、実はつむじハゲを進行させる原因になっているかもしれません。

シャンプーは毎日行うことなので、間違ったやり方を続けていると頭皮のダメージは蓄積されます。

10代でつむじハゲが気になっている人は、この機会に洗髪方法を見直しましょう。

【正しい洗髪のポイント】

  • お湯の温度は40度以下のぬるま湯で
  • 爪を立てないように指の腹で揉むように洗う
  • シャンプーは手に取って軽く泡立ててから頭皮に乗せる
  • 泡が落ちても頭皮の汚れをもみ出すようにすすぎはしっかり!

目の疲れ(眼精疲労)

眼精疲労

実は、目の疲れとつむじハゲには深い関りがあります。

長時間のスマホの操作や、勉強をしていると目に疲れがたまることはもちろん、肩や首も凝りますよね。

肩や首がこった状態というのは、血行が悪くなっている状態です。

肩や首の血行が悪くなると、近い位置にある頭皮の血行も悪化し薄毛の原因になると言われています。

10代で「目がかすむな…」と実感する人は少ないと思いますが、ちょっと疲れたなと感じるときに休憩をとるようにしましょう。

もし、疲れがたまったと感じる時は、ホットタオルで目の疲れを癒すのもおすすめです。

ワックスなどの整髪料の使いすぎ

整髪料の使い過ぎ

中学生や高校生であれば、髪のおしゃれを楽しみたいお年頃ですよね。

ワックスなどを使って、毎朝髪をセットするという人もいるのではないでしょうか。

整髪料を毎日使用したとしても、適量を使用し毎晩のシャンプーでしっかりと落とせていれば問題はありません。

しかし、使用量が多すぎたり、シャンプーで落とし切れず頭皮に残っていると、毛穴につまり薄毛を引き起こす原因になります。

整髪料を使う時は、正しく取り入れしっかりとシャンプーで落とすようにしましょう。

10代の頭頂部のつむじハゲにおすすめの対処法は?

さて、今まで生活習慣に関するつむじハゲの原因と対策についてご紹介しました。

もちろん生活習慣を改善し健康的な生活を送ることでつむじハゲが治ったという事例は多くあります。

そのため、まずは生活習慣の改善しましょう。

ただ、生活習慣の改善だけでは不安だという方のために、少し手間やお金がかかるつむじハゲの対策についてご紹介します。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは、最も手軽で安全に行えるつむじハゲが治る対策方法です。

生活習慣の乱れや、ストレスが原因で血行が悪くなった頭皮をほぐしてくれる簡単なお手入れです。

血行がよくなり栄養が行き渡りやすくなれば、新しい毛が生えやすい頭皮環境に整えることができます。

高校生はまだしも、中学生や10代前半の内は何かお金をかけてお手入れをすることは難しいですよね。

頭皮マッサージは、特別なアイテムを用意しなくても簡単にできるので、すぐにでも実践してみましょう。

頭皮マッサージを行う時の重要なポイントは2つです。

  • 爪を立てずに、指の腹ですること
  • 強過ぎず、気持ちいいぐらいの力加減で

頭皮のミカタ・簡単頭皮マッサージその1

髪と頭皮のプロである美容師さんが考えた頭皮マッサージが紹介されています。 
短い時間でできるのでぜひ参考にしてみてください。

育毛剤の使用

育毛剤の使用

10代で育毛剤は早いのでは、と思うかもしれませんが、育毛剤は安全かつ効果的なつむじハゲ対策方法です。

育毛剤のほとんどは医薬部外品となるため、副作用のリスクが少ないといったメリットが挙げられます。

生活習慣の乱れを改善することが前提ですが、乱れた頭皮環境を改善するにはおすすめのお手入れでしょう。

たくさんの種類が販売されていますが、10代でも使えるおすすめの育毛剤を男女別にご紹介します。

10代にとって育毛剤は高価な買い物です。

最低6ヶ月続ける必要があるので、ご両親に相談するようにしましょう。

必要であればきっとご両親も購入を検討してくれるはずですよ。

※AGA通信では、中学生に育毛剤を使用することはお勧めしていません。
中学生のうちはまだまだ成長期なので生活習慣の改善で十分につむじハゲが改善する可能性があります。もしどうしても気になるようでしたらご両親と一緒にまずは皮膚科に足を運んでみることをおすすめします。

男の子ならイクオスEXプラス

男子高校生のつむじハゲにおすすめの育毛剤はイクオスEXプラスです。

※ イクオスは以前から人気の育毛剤でしたが、それが2019年10月にリニューアルし、イクオスEXプラスとなりました。

イクオスEXプラスが男子高校生の頭頂部の薄毛におすすめの理由はこちらです。

  • 124種類の成分を配合していながら頭皮に優しい
  • 効果がある育毛剤の中で、最も価格が安い

イクオスEXプラスは100種類以上の成分が含まれており、先に上げた頭頂部の薄毛の原因をバランス良くカバーすることが可能です。

それに加えて品質管理も徹底されているので、敏感肌の方でも使用できますよ。

また価格も5,000~6,000円代とリーズナブルです。

気になる方はぜひチェックしてくださいね。

公式サイトを見るとわかりますが、イクオスは育毛サプリメントも販売しており、育毛剤とセットで買うと大変お得です。

サプリには髪の成長に欠かせない成分が豊富に含まれており、日々の食生活でケアできない栄養素をカバーすることができますよ!

↓↓↓

AGA通信スタッフ

公式サイトはこちら

女の子ならルルシア

10代女性のための育毛剤の中では、特に人気が高い商品がルルシアです。

モンドセレクション金賞も受賞している高品質の育毛剤なんですよ。

ルルシアの特徴は頭皮環境に合わせて「シャルム」「ルフレ」の2種類から選択ができるところです。

どちらを使用したらいいのか迷ってしまいますが、公式サイトには無料診断があるので行ってみてくださいね。

それぞれに3種類の有効成分やエイジングケアも配合しているので、中高生の方の薄毛改善に効果が期待できるでしょう。

またルフレは13種類、シャルムは10種類の添加物を排除しているので、10代の学生さんでも安心して使用することができますよ。

更に今なら期間限定で、通常価格6,980円(+送料含630円)のところ、初回のみ980円(送料無料)で購入できるキャンペーン中になります。

この機会をお見逃しのないよう、気になった方はHPをチェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら

病院という選択肢も

病院の受診

つむじハゲの状態が深刻で、確実に治る方法を選ぶのであれば、病院の受診という選択肢もあります。

センシティブな悩みなので、病院には行きにくいと思う方もいるかもしれません。

しかし、最近では中学生・高校生での薄毛に悩む人も多く、つむじハゲで病院を受診するのは珍しいことではないのです。

10代の薄毛は生活習慣の乱れが関係していることが多いですが、素人目に原因の判断はできません。

特に、つむじハゲの原因が抜毛症である場合、ストレスなどの精神的な要因が関わっている可能性もあります。

その場合、通常の頭皮ケアだけでは改善されず、精神科の受診をしたほうがいいケースもあります。

セルフケアでつむじハゲがなかなか改善しない、症状が深刻な人は一度病院を受診してみましょう。

ただし、10代の未成年だけでは受診できないクリニックもあるので、保護者の人に相談をして受診しましょう。

中学生や高校生のつむじハゲにおすすめできない対処法は?

中学生や高校生がしてはいけないつむじハゲの対策方法

通常、AGAなど薄毛の治療には発毛剤などが使われます。

しかし、中学生や高校生のつむじハゲに発毛剤を服用することはおすすめできません。

外用薬、内服薬どちらであっても、発毛剤の多くは医薬品に分類され副作用のリスクがあります。

未成年には有効性や安全性が確認されていないため、注意書きに必ず「未成年の使用は禁止」と記載されています。

クリニックでも、10代の未成年に対してプロペシア等の発毛剤が処方されることはありません。

ただ、プロペシアなどは個人輸入もできてしまうので、使用しないように注意しましょう。

10代のつむじハゲについてまとめ

110代のつむじハゲまとめ

いかがでしたか?

10代の多感な時期に、頭頂部のつむじハゲのようなセンシティブな悩みは非常に深刻です。

周りの友達にも相談しづらい悩みですし、一人で抱え込んでいる人も多いように思います。

このままハゲが治らないんじゃないか、と不安に思うこともあるでしょう。

しかし、若ハゲは早めのお手入れで改善する可能性が非常に高いです。

一人で悩まず、両親や信頼できる大人に相談をしながら、適切にケアしてつむじハゲを改善していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です