M字ハゲは病院(皮膚科)を受診しない方がいい!?【その理由とは】

M字ハゲで病院(皮膚科)を受診することについて!

多くの男性が発症してしまうM字ハゲ。

しかし、今は治療方法もたくさんあり選択肢が多いので改善するのはそう難しいことではありません。

さて、治療方法の1つには病院皮膚科)を受診するというものがあります。

しかし、実はMハゲの人が皮膚科で治療するのはあまりおすすめできないと言われているのです!

今回の記事では、その真相について探っていきます。

→ 病院(皮膚科)があまりおすすめできない理由をすぐに知りたい方はこちら

M字ハゲになった人ができること

そもそも、M字ハゲになったらどのような治療方法があるのでしょうか?

実践している人の多い治療方法を3つピックアップ。

すぐにできるものから、専用のアイテムを使った方法まであるので、参考にしてみてくださいね。

病院に行く

1つ目の対策方法は病院で治療を受けることです。

ここで言う病院とは、今回の記事のテーマにもなっている皮膚科のことを指します。

あまりイメージはないかもしれませんが、皮膚科でも薄毛・抜け毛の治療を行っているところは多いんですよ。

皮膚科では、当然ですがお肌の状態を診ながら治療を行っていきます。

そのため、頭皮環境の悪化や皮膚の疾患などが原因でM字ハゲになってしまった人には、皮膚の症状に合わせた治療を受けることができますよ。

特に皮膚炎などは自分の力だけで治すことは難しいので、医師に適切な処置を施してもらう必要があるでしょう。

皮脂量が多すぎる、かゆみやフケが目立つなどの症状がある場合は、頭皮に何らかの異常が出ているサイン。

このような時は速やかに病院(皮膚科)で診てもらうようにしましょう。

育毛剤を買って試す

病院(皮膚科)はまだハードルが高い…。

そう思われている方にも人気が高いのが育毛剤ですね。

M字ハゲの対策と聞いてまず最初に思い浮かべるのも、この育毛剤ではないでしょうか。

育毛剤は医薬部外品にあたる商品で、頭皮環境を健やかにし元気な髪の毛を取り戻すために使われるもの。

医薬品ではないので発毛を促進させる効果まではありませんが、抜け毛を予防してハリやコシを与える効果は期待できます

家でできる特別なヘアケアであり、かつ手軽に行えるので、男女問わず使用している方も多いんですよ。

育毛剤の中にはM字ハゲに効果的なものもあるので、気になる方は一度調べてみてはいかがでしょうか?

自分で生活習慣を改善する方法

最後に挙げるM字ハゲの人の治療方法は、生活習慣を改善することです。

生活習慣はM字ハゲを招く大きな要因の1つ。

ハゲの一番の原因は遺伝と思われがちです。

遺伝が関係していることも間違いではないのですが、遺伝だけではなく生活習慣の乱れが引き金となって発症するケースも多いんですよ。

特に気をつけなければいけないのが、食生活・睡眠・運動の3つ。

髪の毛は食事から摂った栄養素をもとに成長していき、その栄養素は血液が運んでいきます。

つまり、栄養が足りない食事をしたり、運動不足で血行不良になったりすれば、髪の毛の成長もストップしてしまうのですね。

また、髪の毛は睡眠時に成長するため睡眠不足もM字ハゲを招いてしまう原因となります。

特別なお金もかからず意識さえすれば取り組めるM字ハゲ対策なので、ぜひ今日からでも生活習慣を見直してみてくださいね。

M字ハゲで病院(皮膚科)に行くのをおすすめしない理由

ここまで、M字ハゲの人ができる治療方法をご紹介しました。

しかし冒頭でも触れたように、M字ハゲの人が病院(皮膚科)で治療するのは、あまり得策とは言えないのです。

それには大きく分けて2つの理由があります。

では、どのような理由があるのか詳しく見ていきましょう。

皮膚科では細かい検査をしない

M字ハゲで病院(皮膚科)をおすすめしない理由の1つ目は、細かい検査をしてもらえないことです。

皮膚科は皮膚の疾患を治療するための診療科目。

先ほども言いましたが、薄毛の治療を行っているというイメージ自体あまりない場所ですよね。

行っていたとしても薄毛を専門としているわけではないため、薄毛の原因を突きとめるなどの詳しい検査をすることができないのです。

また、例えばM字ハゲの原因が、頭皮の炎症などの”肌トラブル以外”にある場合。

このようなケースも残念ながら皮膚科では専門外となってしまうため、対応するのが難しいでしょう。

カウンセリングなど細かいケアがない

病院(皮膚科)をおすすめしないのは、カウンセリングがないことも理由の1つ。

M字ハゲを改善する上では、専門家による細かいカウンセリングがカギとなります。

なぜなら、カウンセリングを無くしてM字ハゲの原因を突きとめるのは難しいからです。

人によっては生活習慣・誤ったヘアケア・遺伝など、発症する原因も異なります。

皮膚科では、このような原因ごとに合わせた薄毛の対応をすることはできないのです。

また、治療についての疑問・不安点を解消するためにもカウンセリングは重要な機会なんですね。

M字ハゲは病院じゃなくてクリニックが良い!?

M字ハゲの方には、病院(皮膚科)がおすすめじゃない理由をご紹介しました。

じゃあどこに行けばいいの?と頭を抱えてしまいますよね。

実は、M字ハゲの方は病院ではなくAGA専門クリニックの方がおすすめ。

一体なぜクリニックの方がおおすすめなのか、7つの項目に分けてご紹介していきます!

  • 1. AGA専門クリニックとは?
  • 2. AGA専門の病院だから安心?
  • 3. クリニックで診てもらうメリット
  • 4. クリニックで診てもらうデメリット
  • 5. 検査内容について
  • 6. クリニックで選ぶ際に気をつけるポイント
  • 7. 代表的なクリニック

少し長いですが、ぜひ参考にしてくださいね!

1. AGA専門クリニックとは?

AGA専門クリニックとは、その名のとおりAGAの治療を専門とするクリニックのことです。

皮膚科が皮膚に関する疾患を全般を扱っているのに対して、AGA専門クリニックは薄毛の治療を専門に扱っているのが特徴。

最近はCMや電車の広告でも目にする機会が多く、なんとなくご存知の方も多いのではないでしょうか?

需要も年々高まっており、全国的に開院しているクリニックもあるので、通っている患者さんもどんどん増えています。

2, AGA専門の病院だから安心

前述のとおり、AGA専門クリニックは皮膚科とは違い、AGA治療を専門としている病院のこと。

AGAという名前も最近はよく取り上げられており、一度は耳にしたことがあるかと思います。

実は、M字ハゲもAGAの典型的な症状の1つ

皮膚科では皮膚疾患からくる薄毛を診ることはできても、AGAからくるM字ハゲを改善させることは難しいのです。

また、AGA専門クリニックには、M字ハゲの治療を数多くこなしてきたという実績もあります。

AGAの治療を専門とした医師が診てくれるので、一般病院に比べても安心して受診できるのも魅力ですね。

3. クリニックで診てもらうメリット

では続いては、M字ハゲをクリニックで診てもらうメリットをご紹介します。

M字ハゲを治療する上で、自分が求めているものは何か、考えながら見てみてくださいね。

【メリット①】専門の知識や観点から受診ができる

クリニックのメリットの1つ目は、専門の知識を有するプロの治療を受けられることです。

M字ハゲはAGAの症状の1つですが、発症の原因や症状の進行具合などは1人ひとり異なります。

そのため、最適な治療方法も1人ひとり違ってきて、治療するには専門の知識が必要になってきます。

クリニックにはAGAについて熟知した医師が在籍しているため、一般病院では聞けないようなアドバイスなども聞くことができますよ。

また、M字ハゲを治療するための薬も豊富で、クリニックによってはその人に合わせたオーダーメイドの処方をしてくれるところも。

このように、AGAの症例をこなしてきた実績が豊富だからこそ、効率よくM字ハゲを改善させることができるでしょう。

【メリット②】最新の治療法を受けられる

専門クリニック2つ目のメリットは、最新の治療を受けられること。

先ほど、AGAクリニックには治療薬も豊富だとお伝えしましたね。

しかし、実は治療方法は薬だけではありません。

自分に合った方法から選択できるのも、一般病院や皮膚科にはないクリニックならではのものですね。

例えば、髪の毛の成長因子を頭皮に直接注入する育毛メソセラピー。

これは多くのクリニックでも実施しており、薬と組み合わせることでより効率よくM字ハゲの改善効果が期待できます。

そして最先端の治療法として世界中で注目を集めている治療に、HARG療法というものがあります。

これも育毛メソセラピーと同じで治療薬を頭皮に直接注入しますが、育毛メソセラピーよりもさらに発毛効果が高いと言われているんですよ。

その分1回あたりの費用も高いですが、M字ハゲの進行具合などに合わせて治療方法を選択できるのは大きな強みと言えるでしょう。

4. クリニックで診てもらうデメリット

ここまでクリニックのメリットをご紹介してきましたが、その一方でデメリットがあるのも事実。

受診をするにあたっては、メリットだけではなくデメリットもチェックしておくことが大切です。

ではクリニックで診てもらうデメリットを3つご紹介します。

【デメリット①】治療には保険が効かない

デメリットの1つ目は、治療に保険が適用されないことです。

実は薄毛の治療は、病気を治すためのものではなく、美容目的の医療行為として定義されています。

そのため診療に保険がきかず、すべて自己負担となってしまうので、必然的に費用が高くなってしまうのです。

また、先ほどご紹介したような最新の治療方法は、それだけ費用も高くなります。

治療方法によっては総額で数百万かかってしまう場合もあるので、必ず費用は事前にチェックしておくようにしましょう。

【デメリット②】何回も通院する必要がある

デメリットの2つ目は、何回も通院する必要がある点です。

M字ハゲの治療を検討している方は、治療薬を用いる方法を考えている方が多いかと思います。

しかし、残念ながら即効性のある治療薬は今のところ存在しません。

少なくとも数ヶ月の時間をかけて、徐々に効果が表れてくるようになっています。

そして、効果が表れたからといってすぐに止めると、またM字ハゲが再発してしまうことも考えられるのです。

治療薬を使った治療であれば、通院は1ヶ月に1回と定めているクリニックが多いようです。

中にはスマホのテレビ電話を使えば家でも診察が受けられる、遠隔診療を行っているクリニックもあるので気になる方は調べてみてくださいね。

ただ、基本的には長期間の間、定期的に通う必要があることを留意しておくようにしましょう。

【デメリット③】コンプレックスで最初はなかなか入りづらいかも?

クリニックへ通う最後のデメリットは、コンプレックスが強いと通いづらいことです。

薄毛は深刻な悩み、とりわけM字ハゲは目立ちやすい箇所なので、コンプレックスとなってしまうことも少なくありません。

皮膚科なら薄毛の診察だと人にバレてしまうリスクも少ないのですが、専門クリニックだとどうしてもそうはいきません。

待合室の雰囲気やカウンセリング、そして診察してくれる医師の対応など、全てが気がかりになってしまいますよね。

そういった不安からクリニックへ通うことをためらってしまう人も多いそうです。

ただ、こういった不安は最初だけで通っているうちに気にならなくなるということがほとんど。

周りの人も自分が思っているより気にしていないので、あまり心配しすぎなくて大丈夫ですよ。

5. 検査内容について

ではメリット・デメリットがわかったところで、次はクリニックの検査内容についてご紹介します。

治療を受ける上で必ず必要な検査もあるので、チェックしておきましょう。

血液採取で検査する方法

AGA専門クリニックでは、治療を開始する前に必ず血液検査を行います。

血液検査をすることで、身体の健康状態を知ることができます。

そこからM字ハゲの原因を探ったり、これからの治療方針を決めていったりするのに役立つのですね。

そして、血液検査は治療薬の副作用リスクを調べるためにも役立ちます。

実はM字ハゲの代表的な治療薬「プロペシア」には、肝機能障害という重篤な副作用が報告されています。

プロペシアが肝機能障害になるリスクが特別高いわけでもないのですが、そういった症状がある以上注意しなければいけません。

もしもともと肝臓に疾患がある方には、プロペシアは処方できないケースもあります。

このように安全に治療を進めていくためにも、血液検査はとても重要な役割があるのですね。

遺伝子から検査する方法

クリニックによっては、遺伝子検査を実施しているところもあります。

これは血液検査とは違って、必ず受けなければいけない検査ではありません。

遺伝子検査では頬の内側の細胞を採取し、M字ハゲの発症が遺伝子と関係しているかどうかを調べます。

具体的には、脱毛を促す男性ホルモン(DHT)を受け取るホルモン受容体の数がどれくらいあるのかが分かります。

このホルモン受容体の数は遺伝によって変わり、多ければ多いほど薄毛になりやすいと考えられています。

M字ハゲが進行するリスクはどれくらいあるのか知っておきたい!という方は、ぜひ受けてみてはいかがでしょうか。

6. クリニックで選ぶ際に気をつけるポイント

ここまでご覧になって、AGA専門クリニックへ興味を持たれた方もいらっしゃるかもしれません。

もしクリニックを検討しているのであれば、選び方のポイントも押さえておきましょう!

【ポイント①】治療にかかる費用は事前に抑えておこう

選ぶ上で気をつけておくべきポイント1つ目は、費用についてです。

先ほどもお伝えしましたが、自由診療であるAGA専門クリニックは一般病院と比べても費用が高額になりがちです。

また治療方法もさまざまあり、クリニックによっては価格設定が異なります。

初めてのクリニック治療を検討している方からよく聞くのが、「料金体系が複雑で分かりづらい」という声。

治療方法が豊富なだけに費用が分かりづらく、気づいたら色んなコースがプラスされていて高額になっていた、なんていうケースも。

そんな事態を防ぐためにも、クリニックは料金設定がシンプルかつ、公式サイトに費用がすべて掲載されているところがおすすめ

あらかじめある程度治療方法を絞って、各クリニックの料金を比較するのを忘れないようにしましょう。

【ポイント②】各治療における副作用を知ろう

クリニックを選ぶ上でのポイント2つ目は、各治療の副作用を下調べしておくこと。

プロペシアなどの治療薬には、副作用のリスクがあると言いましたね

実は副作用は治療薬だけに限らず、他の治療法にもリスクは伴います。

例えば人気のある治療の1つ、自毛植毛は文字どおり自分の毛を移植してM字ハゲを改善していくものですね。

必ず起こるわけではありませんが、毛を移植したあとに、頭皮に赤みやしびれなどの症状が出るケースもあります。

このように各治療の効果と同時に、起こりうる副作用についての知識も必ず持っておくことが大切です。

体質やアレルギー持ちなどで不安がある場合は、必ず医師に相談しておくようにしてくださいね。

【ポイント③】通いやすいクリニックを選ぼう

クリニックを選ぶ時の最後のポイントは、通いやすいかどうかです。

費用や治療内容ももちろん大切ですが、クリニック全体の雰囲気や治療方針も実はとても重要。

M字ハゲの悩みや治療についての不安を解消するためにも、気兼ねなく相談できる雰囲気のクリニックがベストです。

そのためにも、まずは無料カウンセリングを利用して、クリニックの雰囲気を掴んでおくようにしましょう。

カウンセリング時に、そのクリニックの治療方針に納得でき不安点をしっかりと解消できたら、あなたに適している場所だと言えるでしょう。

また、待合室で他の人と顔を合わせたくないという方のために、最近では待合室も個室になっているクリニックもありますよ。

こういった点まで配慮されているクリニックなら、安心して通うことができそうですね。

7. 代表的なクリニック

では記事の最後に、数あるAGAクリニックの中でもおすすめの、ヘアメディカルをご紹介します。

ヘアメディカルは日本で初めて開院された、発毛専門治療クリニック。

東京・名古屋・大阪に、全部で6つのグループクリニックを展開しています。

男性だけではなく女性の治療も行っていますが、男女別の待合室を設けるなどプライバシー面にも配慮されている点も好評なんですよ。

では、ヘアメディカルをおすすめする理由を3つ挙げていきます。

公式サイト

【理由①】治療実績が豊富

ヘアメディカルがおすすめな理由1つ目は、治療実績が豊富なことです。

日本で一番歴史のあるヘアメディカルは、1999年に開院。

以来、190万人もの患者さんの薄毛治療を行ってきたという実績があるんですよ。

もちろんただ診察しただけではなく、それだけ改善してきた例も豊富にあります。

ヘアメディカルの公式HPには、年齢・薄毛のタイプ・遺伝背景別に、実際の患者さんの薄毛が改善した写真が掲載されています。

もちろんM字ハゲの方の治療経過も見ることができますよ。

自分と似たような症状の人が大勢改善している様子が分かれば、治療のモチベーションアップにも繋がるのではないでしょうか。

【理由②】個別のM字ハゲに合わせたプランを作成

2つ目のおすすめの理由は、M字ハゲに合わせてプランを立ててくれるところです。

一言でM字ハゲといっても、原因・進行具合などでその人に合ったプランは異なります。

効率よく改善するには、自分に本当に合った治療プランを作成することが重要。

190万人を診てきたヘアメディカルは、これまでの症例を参考にオーダーメイド処方を行っています。

M字ハゲの状態に合わせてプロペシア・ミノキシジル・ビタミン類などを組み合わせ、効率よく発毛を目指すことができますよ。

このオーダメイド治療(アドバンスト発毛治療)は、1ヶ月あたりの金額は15,000円〜32,000円(税別)。

32,000円を越すことはないので、気づいたらどんどん高くなっていた…という心配をせずに治療できるのが魅力ですね。

【理由③】最新の医療情報が整った環境で治療が受けられる

ヘアメディカルがおすすめの理由3つ目は、医療情報が充実した環境で治療できることです。

ヘアメディカルはこれまでに、医科大学と連携して頭髪や薄毛治療に関しての研究活動を数多く行ってきています。

例えば過去には、聖マリアンナ医科大学との共同研究のもと、ミノキシジルゲルと呼ばれる治療薬を開発したこともあります。

また、皮膚科・形成外科・精神神経科などなど、各科の専門医師が在籍する医療研究機関も設立。

前述のように大学や医療機関とのネットワークがあるので、最新の医療情報などを収集し治療に活かせる環境にあるのが強みですね。

頭髪治療のエキスパートたちが揃ったヘアメディカルの治療を受けてみたい、とお考えの方は一度無料カウンセリングへ足を運んではいかがでしょうか。

公式サイトをチェックする

M字ハゲと病院(皮膚科)についてまとめ

いかがでしたか?

今回は病院(皮膚科)とクリニックの治療内容の違いをご紹介してきました。

AGAである可能性が高いM字ハゲは、やはりクリニックの方がおすすめです。

ただし同時に頭皮トラブルを抱えている方は、一度皮膚科で診てもらって損はないでしょう。

どちらにもメリット・デメリットは存在します。

今回ご紹介した内容は1つの参考にしていただき、自分に合った治療方法を選択してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です